« あくなき欲求への執念 | トップページ | 雨と手料理 »

2005.06.14

小江戸

DSC04814 歴史が静かに根付いております

最近、音楽の投稿が無くてご心配な方が多いと思いますが今月はイベント入れておりません!

なぜなら来月はモリモリとやらせて頂きますので今月は作曲活動に力を注いでおります。

ダイショブよ!

今日は墓参りへ。

最近は忙しさにかまけてタイミングをはずしてました。

不思議なタイミングで先日ブログにUPした”たあたん”のお墓へ。

UPした時には家族が墓参りに行くことなんて全く知らなかった。

前日の夜に「明日行ってくるから」と言われ、たあたんが呼んでる気がして「俺も行きます」というわけ。

でも行って良かった。スッキリした。

お墓参りってモチロン先祖の為でもあるんだけど、生きてる人間のある意味エゴでもあるかなぁなんて思ったりもする。

絶対に必要なのは"感謝"だけどね。

お墓は埼玉県川越市。

小さなときからここへ通っている。たあたんとも会った事のない祖父の墓参りに来たものだ。

帰りは徳川家光公の生家、喜多院へ。

ちかくの食事処で食べた茶そばが美味しかった。

ちなみに母方の旧姓は岩崎。

岩崎家の先祖は侍で、川越城の大老だったんですって。

最近髪が伸びてチョンマゲにしてるんだけど、竜馬さんって呼ばれるのはそのせい?

|

« あくなき欲求への執念 | トップページ | 雨と手料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/4566312

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸:

« あくなき欲求への執念 | トップページ | 雨と手料理 »