« どうなる!?ラヴカム | トップページ | We are the world吉祥寺版 »

2005.09.01

観劇で考える

DSC04959紀伊国屋でございます。

今日は文学座の戯曲「赤い月」を観劇

なかにし礼さんも会場にお見えになっていて、かなりの盛況ぶり。

内容は昭和20年前後を舞台にした満州で生きる日本人達のお話(かなりおおざっぱ)。

なんというか・・・正直疲れた、非常に。

考えられない世界がそこには現実に存在していて、明日を生きれるか分からない状況で人々は生きていく。

実際に僕らの祖父母達はそんな経験を実際にしている。

今年で戦後60年。

その時代を生きた人はどんどん少なくなって行き、戦争の悲惨さ、悲しみをリアルに伝える事が出来なくなってきている。

もちろん悲惨さを言うより前向きにこれからの世界平和の為を考えた方がいいんだろうね。

でもさ、平和になってんの?60年前と比べて。

戦争を決定する政治家同士が国を代表して決闘でもやって殺しあってろ!

という気持ちでイッパイです。

|

« どうなる!?ラヴカム | トップページ | We are the world吉祥寺版 »

コメント

あかい月かあ~なつかしいな~?ことし中1にナッタ甥っこがセントラルこどもタレントでえいがにでてましたよ。なにげになかにしレイすきだすです。(^.^)。

投稿: 743 | 2005.09.03 01:15

もうすぐ選挙だね。投票決めた?
「戦争を決定する政治家に国を代表」
させちゃダメでしょー。
決闘の結果でいろんなこと決定されたら困るし、
あだ討ちの連鎖になっちゃうかも。人間だから、
やっぱりもう少し知的な方法で解決しないとね。

というわけで選挙。でもだからといって、誰に
国を代表してもらったらいいんだろう。
りょーてぃは、明確に支持するトコ&人っている?
日頃からもっと政治の動向に気をつけてれば、
自分の考えを持てるものなのかな。勉強不足・・・。
マニフェストほとんどどれみても、いちいち納得
させられちゃう自分、素直なんだかアホなんだか・・・。
まあ後者なんだけど。自己嫌悪に陥りつつ、考え中です。


投稿: CNT | 2005.09.05 10:56

To:743さん
映画って、常盤貴子さん主演の「赤い月」ですか?
スゴイ!!
正直精神的にタフな時でないとなかなか突っ込んで見れない作品内容ですよね。
でもそういった作品を見ていかないと平和に関してちゃんと考えられないもの。
実際はもっとすごいものだったと思いますしね。

投稿: 亮太 | 2005.09.06 12:19

To:CNTさん
もちろん国民が戦争をしようとする政治家を選ばなければいい話。
ただそれでも戦争が起きるなら多くの命を削らないで欲しいという話の例えです。
正直、今の政治家の方々は誰を見ても同じかなぁと思うことが多々あります。
それぞれの方々が言ってる事は確かに誰もが正しい事を言ってるとは思う。
その先にその人が何を見てるか、何を目指してるのかが明確に見える人を冷静に見定める様にしてます。
でも情報が氾濫してる中でそれをするのはとても難しい事。
その為には自分自身が”どうしたいか””どうなって欲しいか”を明確に持ってる事が大事なんではないかな。
なにはともあれ、投票離れ著しい最近の日本。最悪、無記名でもいいから選挙には行って欲しいものです。

投稿: 亮太 | 2005.09.06 12:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/5746556

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇で考える:

« どうなる!?ラヴカム | トップページ | We are the world吉祥寺版 »