« フライヤー完成! | トップページ | 夏へのイントロダクション »

2006.02.12

思い出からのメール

先日、突然高校時代の友人からメールをもらった。

彼女は昨年、男の子を出産し、母になっていた。

高校を卒業後、数回しか会ってなかったが、ここ数年は全く連絡も取ってなかった。

たまたまインターネットをしてたら僕のブログに行き着いたそうだ。

他にも仲の良かった友人二人もそれぞれ母になっていた。

メールを読んでいて、鮮やかな色彩と共にその頃の心の情景まで一気に記憶が蘇ってきて思わず涙が流れてしまった。

自分の事も良く分からず、将来に対する不安や期待も深く考えず、ただただ楽しい毎日だった様な気がする。

彼女達は家庭を築き、母になっていた。その事実は嬉しいような、信じがたいような、それでいてほんの少し寂しいような不思議な感覚を僕にもたらした。

そして何故僕は”唄う”のか?という本来の理由に立ち戻らせてくれるきっかけを与えてくれた気がする。

彼女はメールの締めくくりにこういってくれた。

「自分の好きなことを続けている亮ちゃんを尊敬します。」

尊敬の言葉は、命を育て、悪戦苦闘を繰り返す新人ママの彼女に送りたい・・・と強く思った。

|

« フライヤー完成! | トップページ | 夏へのイントロダクション »

コメント

亮ちゃん、こんばんは!連絡を取っていなかった友人からの連絡はすごく嬉しい物だよね!
年賀状だけの友達は沢山いるけど、フッと思い出すと声を聞きたくなったり、顔を見たくなったりするもん。私の最近の嬉しかった事は、亮ちゃん、あなたの顔が見れ声が聞けた事!!!
兄の様に慕ってたσ(^_^)アタシを可愛がってくれてた亮ちゃん!
すごく 嬉しかったよヾ(´▽`*)ゝ
早々結婚してしまった私に比べ、自分のやりたい道に
突っ走っている素敵な亮ちゃん。
妹分の私はいつもあなたの背中を見ています。
ガンバってね!!!

投稿: Meg | 2006.02.13 00:12

To:Meg
素敵なコメントをありがとう!
今年に入って、Megの事や今回の事といい、同じ様な事が立て続いてます。
これって不思議な事。
きっと何か大事なモノを思い出させる為に神様が与えてくれた再会なのかも知れないね。
仲の良かった友達や妹分が今や立派なママ。
女兄弟が居ない僕だけど、もし居たら・・・という気持ちが分かるような気がします。
時間はアッという間に過ぎるもの。
皆、それぞれの道で頑張ってるって事に違いはない。
お互いガンバロウ!!そしてこれからもよろしくね!

投稿: 亮太 | 2006.02.14 02:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/8617031

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出からのメール:

« フライヤー完成! | トップページ | 夏へのイントロダクション »