« WBCが見せてくれたモノ | トップページ | 空色 »

2006.03.22

様々な想いのカタチ

DSC06858想いが詰まった”カタチ”のひとつ

今日から武蔵野市内一斉ラック設置配布が始まった「2006年度Living Eye 吉祥寺版」。

普段お世話になってる方がこの製作に携わった。本当にお疲れ様でした!

無料でありながら吉祥寺のレジャー、食事、カルチャー、医療、生活、etcの情報が満載のこの一冊。

green birdの事も取り上げて頂いてマス。

とにかく僕も知らない情報もギューッと凝縮されて詰まってる。

読んで痛感したのは製作者の方や携わった方々の「この街が好きだ!」ってキモチ。

本当に生活する人の目線で作られていて、即使える情報が盛り沢山。

それって好きなキモチの更にその先、つまり読む人の気持ちを見ていないと出来ないこと。

音楽も演る方はモチロン好きでやってる。でもその先の聴く人の気持ちまで考えられる程好きでないと伝わらないと思う。

知人が僕にくれたメールにこうあった。

「生まれ育った吉祥寺に感謝の気持ちを込めて、私も形を残せました!」

”感謝の気持ち”

好きと感謝。

これですね。

|

« WBCが見せてくれたモノ | トップページ | 空色 »

コメント

おぉーー吉祥寺っていい町やねぇ☆りょうてぃーが吉祥寺の父みたいな、町の看板男になる日もそう遠くはないでしょう♪笑
GreenBirdの活動も、とっても素敵だと思う!!!

投稿: 春海 | 2006.03.23 15:56

To:春海
サンキュ!
本当に吉祥寺はイイ街。大好き。ベタ惚れだわさ。
いつかgbも一緒にやれるといいね。
つーかやろーぜ!!
唄も唄おうぜ!
ではね。

投稿: 亮太 | 2006.03.24 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/9217747

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な想いのカタチ:

« WBCが見せてくれたモノ | トップページ | 空色 »