« チャップリンを愛した男 | トップページ | 身体の使う場所 »

2006.09.24

AcousticPlate vol.10@FUNK STEP

Dsc05276気持ちいい場所FUNK STEP

AcousticPlateを初めての場所、FUNK STEPで。

吉祥寺とはいえ、やはり初めての場所ってのは緊張するもんです。

でも・・・

楽しかったー!!

探り探り始まった1stセットだった。

初めての空間の音の広がり方を探り、初めて会う人達に伝わり方を探り、お店の人たちがどう聞いてるかを探る作業。

acocafeのみんなとも久しぶりだったから、それも探ってたのかも。

でも、時間が経って、さざなみが次第に大きな波に変わるように音が回りに響いてくれてるのをダイレクトに感じた。

その波が跳ね返ってきて僕を大きく心地よく揺らした瞬間に、

「今日はサイコーす!」

と思ったんだなー。

いいライブは僕一人で出来るハズがない。

一緒に奏でる人間、お客さん、ハコのスタッフの方々、すべての要素が組み合わせって始めて出来る。

それは繋がり。

音楽という媒体が人を繋げるその感覚がそこに確かに存在した。

今回初めてだった場所だったからこそ、2ndの最後にお店全体で声があがった時に伝わる前と後を如実に実感した。

loui、1分1秒も惜しんで進化する君のパーカションに今回も感動。

俊介、今回もお客さんから”エロい”と賛美されてましたね、羨ましいです。

あきたん、今回盛り上がったのはアナタの優しさが人の心を和ませるから。そして、相変わらずの表現力豊かな唄でした。

FUNK STEPの熱い店長マッキー、優しさと気遣いを本当にありがとう。

そして、今回のライヴに来てくれた方、知り合った方、熱いバイヴスをありがとう。本当にありがとう。

本当に楽しい夜だった。

|

« チャップリンを愛した男 | トップページ | 身体の使う場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/12055904

この記事へのトラックバック一覧です: AcousticPlate vol.10@FUNK STEP:

« チャップリンを愛した男 | トップページ | 身体の使う場所 »