« 魅せるという事 | トップページ | 進化!中央線! »

2007.02.25

道具という相棒

Dsc05407_1一昨年に載せた写真と殆どカワランかも・・・

最近はリハーサルに使うアイテム類も定番となってきてる。

お気に入りの飴。お気に入りの水。お気に入りの鼻がスースーするヤツetc...。

写真を見て「えっ」って思う人もいるかもしれないですが、ワタクシはi-pod miniの愛用者でございます。

今じゃ、映画とかも観れるんだって?ステレオで録音も出来るんだって?薄くて小さくて長時間聴けるんだって?液晶もカラーなんだって?

でも、僕はコイツなんだなぁ。

2年前にプレゼントでいただいてから本当にヘヴィユーズ。

録音したリハーサル音源をコイツに取り込んで聴き込む!

コーラスする曲をコイツに取り込んで聴き込む!

ライヴをやる曲を聴き込む!

ポッドキャストで爆笑問題を聴き込む!あ、それは関係ないケド・・・。

この何年かで変化していく僕の音楽状況の中で共に戦ってきた同志なのです。

便利だから買い換えるってのもいいけど、モノにも魂って言葉を強く信じてる僕はそうそう手放せない大事な大事な相棒なのだ。

|

« 魅せるという事 | トップページ | 進化!中央線! »

コメント

私は今の携帯電話を2年半ほど使ってます(笑
使い込むほどに愛着がわくと言いますか
一緒に闘ってきた戦友みたいな気がしてくる感じよくわかります♪

投稿: まっきー | 2007.02.26 12:01

「モノにも魂」同感です。
新しい物が出てもなかなか買い換えられません。母譲りの「もったいない人間」っていうことでもありますが。
携帯電話も4年は使ってるな~。最近電池の減りが早いけど…。
通勤で乗ってる原チャリも「安全に走ってくれてありがとう」と言いながら拭いたり「お腹すいちゃったよね~」とスタンドへ向かったり。ちょっと変な人かな?私…。
亮太さんのi-pod君は大事に使ってもらえて喜んでると思いますよ~♪

投稿: えっちゃん | 2007.02.26 18:58

おっす。初カキコミでござる。
i-podネタに反応したでござる。
私のi-podは、初代・元祖のi-podだい。みんな「でかっ。太っ。重っ。」っていうけど、ゴイスー愛着ある。
TouchwheelじゃなくてScroll Wheelは、ボタンを押してるっていう感触が非常にいいんだぁーー。なんで全部Touchwheelになっちゃったのかなぁって思う。
何度も壊れかけたけど、もちろんモノクロ&動画も見れないけど、壊れて使えなくなっても大切に保管しとこうと思っとるよ。
ちなみにi-podの名前は「愛pod」です。いいっしょ。
亮太っちも、i-pod、大切にね。

投稿: 愛ぱん | 2007.02.26 22:34

To:まっきー
2年半!この目まぐるしく変わる携帯電話の機種の中で、相当変えない人ですなー。
ちなみに亮太の携帯電話は昨年の正月に水没して交換して以来なので、一年ちょっと・・・。
負けた・・・。

投稿: 亮太 | 2007.02.27 00:14

To:えっちゃん
わかる!それ!
僕も車で帰宅すると駐車場で、
「今日も安全に運んでくれてありがと」
とか言ってる。
だから運転中に「ハッ」とする時があっても今まで事故が無かったんでは?と本気で思ってます。

投稿: 亮太 | 2007.02.27 02:30

To:愛ぱん
Scroll Wheelのi-podは確かにレアだねぇ。
でもだからこそ持っていたいっていうのもナイ?
愛という名前だと”愛pod”が可能なわけだ、いいなぁ・・・。
ちなみにワタクシのは”亮太pod”です。
まんまやな・・・。

投稿: 亮太 | 2007.02.27 02:39

あたしもipod mini愛用者です☆
なんか周りはみんなnanoだったりして仲間がいなかったのでうれしいです♪

それに箱のところかどこかに
「上質のジーンズと同様、ipod miniの色は時間が経つと色が変わってきます」
って書いてあるんですよね。
それを見てなんだかすごく感動して、
大切にしよう
って思ったのを覚えてます。


投稿: ちゃっきぃ | 2007.02.27 10:11

私はまだipod使える環境にないのが悲しいっ!
三人後ろについてくるのに一人でフンフン♪♪言いながら移動するわけにいかないので(泣)。。。
先日ロスにいる私の姉が一時帰国した際に一瞬借りて聴かせてもらったのですが、時代の流れに感動しただけで終わってしまいました(笑)

私のそれに変わるものって何かなぁ・・・でもモノには魂、車にお礼を言っちゃうのもすっごく良くわかります!
例を挙げたらキリがないってほど、私はいろんなモノに話しかけてるかも・・・(笑)

人との出会いも偶然がないように、モノとの出会いも同じことが言えるんじゃないかなって思いながら生活を共にしています。それに人が見ていなくても、モノが私を見ていると思うとヘタな事は出来ないですねぇ(笑)時々バカ正直になる私が可笑しくなっちゃうぐらいです。ハハハ。

投稿: shino | 2007.02.27 18:44

To:ちゃっきぃ
えーそうなの!?知らなかった・・・。
今度ハコをチェックしてみるね。
自分の色に染まるっていいよなー。
ますます愛着わきますね。

投稿: 亮太 | 2007.02.27 20:31

To:shinoさん
そうですね。
モノとの出会いも”必然!”って思う事って多いですよね。
服を買いにいっても、ぜんぜん買わないで帰ったりするのに、なんとなく空き時間に服を見たらピン!ときて衝動買いしちゃったり・・・。
僕の買い物はいつも衝動買いです・・・。
でもそうやって買ったモノ程間違いないなぁとも思ってます。
shinoさんがi-podを聴きながらフンフーン♪って言いながら、後ろから三人がついてきてるトコロを想像したらなんだか微笑ましくて笑っちゃいました!

投稿: 亮太 | 2007.02.27 20:34

おー鼻スースーが!!
愛用頂けて光栄っす。

投稿: sunnie | 2007.03.05 00:23

To:sunnie
気づいてくれるかなぁって思ってた!!
メチャメチャ愛用です。というかコレなしでは唄えないかもってクライ・・・。
sunnieに会いたいなぁー。

投稿: 亮太 | 2007.03.05 01:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/14051687

この記事へのトラックバック一覧です: 道具という相棒:

« 魅せるという事 | トップページ | 進化!中央線! »