« 夜練 | トップページ | リハーサル最終日 »

2008.07.13

おかえり火

080713212259

お盆でございます。迎え火を焚いた。

小さい時からこの火を毎年見てる。

幼い頃はこの意味があんまりわからなかった。

でも父方も母方も祖母祖父が亡くなり、初めてこの意味や気持ちがわかった気がする。

この火を目印に爺ちゃん婆ちゃんがお墓からショートステイしに来るのである。

火を焚いてそっと目を閉じると、両頬を風が通り抜けた。

「おかえり」とつぶやいてみる。

婆ちゃん子だった僕にはなんだか嬉しい気分。

夏休みに婆ちゃん宅でチヤホヤしてもらう時のウキウキ感をフワッと思い出した。

|

« 夜練 | トップページ | リハーサル最終日 »

コメント

迎えてくれておばあちゃんもきっと喜んでるね♪
うちはおかんが
成長した私の姿見て喜んでくれてると思いながら迎えました(pq*vωv)

投稿: みすみ | 2008.07.14 09:07

小さい頃は、頑固者のじいちゃんを、ちょっぴり怖いと思ったこともありました。今、一緒にお酒が飲めないことが悲しいです。
ばあちゃん家に行ったら仏壇の前に座り、酒好きだったじいちゃんと酒盛りをしたいです☆

投稿: こっしー | 2008.07.14 18:29

火、炎、きれいですよね。

おかえり火とは違いますが、、、

先日、子ども達とキャンプファイヤーをしました。

note燃えろよ燃えろよ 炎よ燃えろ
火の粉を巻き上げ 天まで焦がせ~

パワーを感じましたuphappy01

投稿: らう | 2008.07.14 22:13

我が家では「迎え火」といって8/13に焚くのですが、
日程も名称も、地域や家庭によって違うんですね。
「おかえり火」って優しい響きですね(*^^*)
8/15には「送り火」をするのですが、これも地域差があるのでしょうか・・?
最近はどちらも昔ほど見掛けなくなりました。おばあちゃんっ子の「若年寄り」な私にとっては、少し寂しいです(*_*)

投稿: R | 2008.07.14 22:26

ああ…こぺぱんも、今は亡くなったお爺ちゃんお婆ちゃんたちと
朝早くに、川へ笹舟を流しに行ったのを思い出しました(´ー`)
お盆の間、帰ってきてたご先祖さまを
最終日に手作りの大きな笹舟にのせて送り出してあげるんですよ。
こうやって受け継がれていくんですねぇ。

亮太さんのお爺ちゃんお婆ちゃんの「ただいま」、聞こえてくるようでした(*´ー`*)

投稿: こぺぱん | 2008.07.16 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/41828717

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり火:

« 夜練 | トップページ | リハーサル最終日 »