« NEW自分 | トップページ | いつもの事が »

2008.08.08

これでいいのだ

8899501

赤塚不二夫氏が逝かれた。

とりたててファンだったわけでもないが、「ひみつのアッコちゃん」「おそ松くん」「天才バカボン」等々、身近に小さな時からいるキャラクター達の生みの親だけにとても寂しい。

僕が感動したのは、タモリさんの弔辞。

その中でも特に胸を打たれたのが、

「私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。」

そして、

「私もあなたの数多くの作品の1つです。」

この二つ。

それぞれの繊細さと優しさ、そして強い絆。

白紙の紙を見ながらの弔辞は、赤塚不二夫氏へ向けたタモリさんなりの”ギャグ”なのか”ウィット”なのか”照れ”なのか。

そんなこたぁどうでもいいや。

”受け入れて笑う”こと、難しいけどやってみようと思う。

「これでいいのだ」

|

« NEW自分 | トップページ | いつもの事が »

コメント

ういー、久しぶり!
元気そうだね!

あなたの考えは、すべてのできごとを前向きに肯定し受け入れることです。それによって、人間は重苦しい意味の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事にひとことで言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。

うーん、俺もじーんときたよ!

投稿: i-da | 2008.08.08 16:10

小さい頃“シェー”のポーズで写真を撮り“ひみつのアッコちゃんごっこ”を楽しみ、赤塚作品には大変お世話になりました。
私は、タモリさんの弔辞に涙が出てきました。
人と人との繋がりの素晴らしさに、感動と羨ましい気持ちになりました。
“これでいいのだ”奥が深い言葉ですね。

投稿: こっしー | 2008.08.08 21:03

私も何よりタモリさんの弔辞が感動でした。

一つ一つの言葉が自然と優しく生まれてくる気がして、素敵でした。

はぁなんかいいです、二人の関係が。

投稿: くぅ | 2008.08.08 21:44

あたしも、亮太さんが挙げたタモさんの言葉に、鳥肌と一緒に涙が出ました。とくに二つ目の言葉は、今日何人も人に感動したっていう話をしたところだったので、亮太さんのblogを見て更に感動しました。

投稿: しずく | 2008.08.08 22:47

じーんときました☆

「これでいいのだ」
・・・ギャグでありながら、深い言葉ですね。
バカボンなんて、小さい頃、一番見たマンガですよ。

そして、タモさんと赤塚さんの二人の関係もめちゃ深い。
なんか、いいなぁ。


投稿: らう | 2008.08.08 23:12

初めてテレビで、タモリさんが弔辞を読んでいるのを聞きました。

涙が出ました。

出来事や存在を全て受け入れ、前向きに捉えること。

亮太さん!
とても難しいことだと思うけど、私も頑張ってみます。

投稿: Non | 2008.08.10 11:26

いえっす!

これでいいのだぁ〜!

元気勇気もらえる言霊。

投稿: m | 2008.08.11 12:51

ハレルヤ~♪お元気?私も森田一義さんの弔辞感謝でした。死と言うものは一手の通過点に過ぎないと私は思いましてですね、人生の。北島康介選手が引退を表明した様に。そして又この世に戻って来るのでしょう。きっと…。例え☆に為っても私達からはその人が見えます。だから、出合った人は大切にして行きたいですよね?そう考えると亮太兄弟見たいにあらゆる人に感動を与えられる事(歌い手さん)?ミュージシャンは素晴らしいと思いましてですね、投稿させて頂きました。あーライブに行きたいなconfident中々忙しくて…(泣)。 これでいいだ×2天才バカボンバカボンボン~♪っと。あらゆる経験を通して生きる証人と君には為って貰いたいですね。ハイscissorsでは、素敵な一日をclover ビッキー☆

投稿: ビッキー☆ | 2008.08.16 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103435/42104616

この記事へのトラックバック一覧です: これでいいのだ:

« NEW自分 | トップページ | いつもの事が »