« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

TAMA丸の内

P2009_0930_201648

青山にあるTAMAの丸の内店に。
ここはgreen bird主催のハセベさんもプロデュースに関わってる。
とにかく美味しい。
琉球&チャイニーズだもん、間違いない。
最近、沖縄の風土&フードにハマってるワタクシ。
オリオンビールの生がサイコーです。
皆様、おたちよりの際はゼシ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Planet 3rd

P2009_0930_111711

昔から大好きなCafeはいくつかある。
その中の一つ、Planet3rd。
吉祥寺と高円寺にそれぞれあったんだけど、今はないんだよなー。
寂しい・・・。
丸の内にはあるんだけど、高円寺店のあの建物と内装がとても良かった。
今日の写真は、そのPlanet3rdをはじめ、WIRED CAFE、246CAFEなどをてがける”CAFE CPMPANY”のCEO楠本さんとのショット。
なんだか思い入れのある場所をプロデュースした人と会うのって、不思議な感覚。
楠本さんと会うのが初めてでも、その人が作った場所を通して繋がってるモノがあるだけで、なんとなく”再会”したようなキモチになる。
こんな繋がり方もあるのですなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.28

繋げられるコト

L7040038

以前出演したミュージカル”ヴィエラ”の劇伴や挿入歌の作曲者安達たけしさん。

そして愛すべきBANKBANDの相棒モモコ。

実は・・・家がメチャ近かったのよ。

それを知ったのは数年前。

それぞれの活動地域やジャンルでかぶさるトコロが多いハズだし、なにせ家が近いというコトで、”繋げないと”と思っていたのにアッという間に時間が経ってしまっていた。

このままだと、「付かない糊」「ダメな携帯」「頭の悪い交換手」なくらい繋ぐ才能がないのでは・・・?と危惧してました。

その思いがやっと願ったのですよ!

今日はギタリストでもあるモモコの実兄、健ちゃんも一緒。

すっきりしたし、楽しかったし、嬉しかった。

ちなみに初めて入ったこのお店はたこ焼きを自分で焼けるんだけど、楽しかったし、難しかった・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.09.24

リラックス!!

L7040029

尾崎愛ちゃんのライヴ。
写真は楽屋のまさにライヴ直前の風景。
愛ちゃんをはじめ、皆いい感じにリラックスしてる。モチロン適度に緊張も。
ライヴを重ねるごとに音が良くなってるサポートバンドの音。
今日のライヴは今までで一番良かったなぁ。
人間関係と音は本当にイコール。
自分を磨きながら、どれだけ謙虚に人とコミュニケート出来るのか?
それはそのまま音楽なんだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.09.23

少しでも

Th_dsc02238

僕が理事をつとめるTOKYO NATURE LANDのイベント、三鷹武蔵野自然祭が行われた。

初めての小学校3年生の男の子が4人参加したんだけど、最初はブーブー言いながらやっていたが、最後には「キレイに見えても以外と汚いんだね」だって。

写真のように、溝に挟まった吸い殻を一生懸命ほじくりだすシーンも。

彼らが大人になった時に、今の大人よりも少しでいいからモラルを持ってくれたらと願う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.09.22

さぶちゃん

L7040024

今日は尾崎愛ちゃんのライヴリハ。

写真はguiterの北島優一くん。

若いけど、シブーいギターソロを弾くんだぜい。

まぁ、さぶちゃんってあだ名は名字によるんだけどね。

この日本ではそれはしょうがないんだろうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.21

やさいのカード

Th_ap0920001_2Th_ap0920002_2

 

僕がリーダーをしているgreenbird吉祥寺TEAMのコアスタッフ、むっちゃんが宣伝する

「やさいのカード」

こんな楽しいカードゲームがあれば、じゃがいもは木に実ると信じて大人になる事もないはず。

是非是非チェックしてみてくださいませ。

http://www.yasainocard.com/

ちなみに僕は先日、どんジャラをYodobashiで取り寄せてもらいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.09.18

チェ

L7040023

舌打ちじゃありません。チェ・ゲバラの映画を観たのですよ。

チェ 28歳の革命」と「チェ 39歳 別れの手紙

ホントに良かったなぁ。

内容は淡々とチェの生活や活動が描写されている。

そこにはわざとらしいストーリー展開や、無理矢理な起承転結もない。

なによりも一番良かったのが音楽!!

ハリウッド映画に見られるような荘厳なオーケストラではなく、アルゼンチンやキューバの音楽が色々なシーンに挿入されてるのである。

時には「え?ここでこんな音楽?」って思うんだけど、以外とそれがフィットしてて、選曲した人のセンスの良さを感じた。

なにより驚いたのがエンドロールが無音なのである。

普通はテーマ曲とか、エンディング曲とかが流れるのに、無音で淡々とエンドロールが流れて行くのだ。

ここにも感動。

映画の内容や、こういった演出のおかげで、「映画を観た!」というよりも、チェ・ゲバラの生涯を垣間みたような不思議な感覚になったのである。

こんな感覚初めて。

チェ・ゲバラ自身に興味を持ってる方は是非オススメ。

派手な映画でハラハラしたい!という方にはアンオススメ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.16

元気?

久しぶりのUP。
みんな元気?
最近は日によって、そして朝晩で気温差が激しく、なかなか体調管理が難しいとは思います。
ちょっとカタいな・・・。
亮太、元気です。
ここ一週間で秋めいてきました。
でも公園の近くで蝉がまだ鳴いてたりして、季節の狭間を感じております。
ここんところ、レコーディングやら撮影やら課題やら旅やらが目白押しであっというまに時間が経っています。

L7040068撮影で使った公園の緑がキレイやったわ

L7040065山手線命名100周年記念列車がオモロかったわ

そんな感じで亮太、生きてます。生かされてます。

近々オモシロい報告が出来そうなんでお楽しみに!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.09.05

太頼帰国一発目podcast

システム確認の為のテストで掲載してます。
お気になさらずー。

ヒマだったら聞いて下さいませ。

弟、太頼(タイラ)が世界一周から帰って来てから早4ヶ月。
ここで久しぶりのpodcast配信です。
ま、たわいのない話ですが聴いてくだせい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »