2011.01.11

引越します!

皆さまに愛して頂いてきたこの「亮太、日々、唄」でございますが・・・ついに引っ越します。
今までで色々とありがとうございました。
引越し先はコチラです。

http://tosakaryota.cocolog-nifty.com

すでにブックマークやRSSリーダー登録してくださってる方々にはお手数をおかけしますが、上記URLに登録しなおしして頂けたらと思います。

新しいブログを開けてビックリ!!全然変わってないでしょ?
その方がいいかと思いましてそうしました。
現在HPをリニューアル中で、新HPとのリンクを考えて新しいURLにしました。

これからも変わらず「亮太、日々、唄」をよろしくお願いします!!

2011年1月
登坂亮太

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.01.03

明けましておめでとうございます

20101231_205309
年末にブログをアップする時間もなく、
年始にブログをアップする時間もなく、
音に触る時間もなく、
自分の時間もなく、
ただただバタバタと走らされてた数日でした。

なんなんだろう、この感じ。
違和感。
達成感のない倦怠感。

今年のテーマは、

覚醒、脱却、発展

です。
マンネリズムからの脱却であり、依存からの脱却であり、体制からの脱却でもあり。

自分で立たないでグダグダ言ってるのは嫌いなんで、周りになにを言われても自分の目標に我侭にでも邁進したいと思ってる。

もしそれで失うモノやコトがあっても、それはそれで最初からそういう運命だったと思う。

人間の生涯を一つの家と例えると、捨てずにモノが溜まっていけば住んでる人が住みにくい家になってしまう。
断捨離って言葉が流行ってるケド、あそこまで過激にやる必要はないケド、取捨選択は必ずしていかないと行けないハズ。
どんどん抱えてても、管理しきれなくなるし。

そこに、覚悟も必要になってくる。
捨てる覚悟、拾う覚悟。

二度と逢えなくなる覚悟、拾った以上は自分で責任をもって大事にしていかないといけない。

昨年は僕は大事な、生涯大事なコトを手に入れた。

だから余計なコトモノはドンドン捨ててる。

それによって精錬されていくコトがあるし。

大事なコトを抱きしめながら、それが発する体温に勇気付けられ、唄い続ける。

それが今年のテーマ。

今年もよろしくお願いします!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.12.19

リアル

Chiken
ONE for Natureのイベントで”耕す”へ。
枝豆の収穫で大いに盛り上がりました。
収穫の後はBBQなんだけど、今回のメニューにあったのが写真のような鶏の丸焼き。
漫画とモンスターハンターでしか見たことがなかった焼き方です。
Xmasとかでないと鶏の丸の状態はなかなか見ることはない。
最近の子供達って、こういう姿って知ってるのかな。

リアルな姿を見せるって大事。

昨今はリアルな現実にオブラートをかけるような教育が多い気がする。

それは漫画の規制なんかにも色濃く感じる。
過激な性描写はモチロン問題だけど、あまりにも規制さえれるコトには違和感を感じる。
他者に自然な感情をコントロールされて、気がつけば人間が自分自身の感情をコントロール出来なくなるんじゃないだろうか?
現に今でもそんな事件が横行してる。

僕には理解出来ないその精神構造は、きっと誰かによって作られてるに違いない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.11

充実

52c8
今日はgreenbird吉祥寺TEAM5周年ライヴイベントでした。
思い返させば5年前、ap bank fes '05に感銘を受けて立ち上げたgreenbird吉祥寺も5歳ですよ。
ここスターパインズカフェでキックオフイベント&ライヴをしたんだけど、恐る恐る知り合ったばかりのGAKUさんに「出演していただけませんか?」と聞いた時に、イベントの趣旨を受けて二つ返事でOKしてくださりメチャメチャ感動したのを覚えてる。
そんな大人にならないと。
武蔵野市役所も協力的だったし、ここスターパインズカフェも協力的だった。
やってるコトは誰かが見ててくれるし、誰かが認めてくれる。
そこに熱意と真意があれば、きっと固いモノにも穴があくワケですね。
ライヴは本当に最高でした。
GAKUさん、ミュージシャン、お客さん、スターパインズカフェ、そして僕の全てのキモチがグッと詰まって、バッと開いた感じ。
擬態語が多くて稚拙だけど、上手く言えないこの感覚。
来てくれた人はきっとこの言い方で分かってくれるモノと信じてます。
2010年のライヴ収め、充実でした。
沢山のお土産をみんなにもらったので、これを来年カタチにして返したいと思います。
ありがとう!そしてお楽しみに!!

52d9

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.12.07

I♥ガジェット

Dsc_0343
ガジェットとは・・・

1.文学・演劇・映画:
ストーリー上の小道具、仕掛け。
2.デジタル家電: デジタル家庭電化製品のうち、デジタルカメラ携帯電話携帯ゲーム機など、目新しい小型の電子機器を指す用語。

ちなみにワタクシが好きなのは2番です。
今回購入したのは、「ロジクール Wireless Trackball M570」
要するにマウスなんだけど、トラックボールというタイプで、表面のボールをコロコロしてポインターを動かすワケです。

音楽制作のソフトでは必需品と言えるトラックボールタイプ。
モチロン、ワタクシもケンジントンというメーカーのトラックボールを長年愛用してきました。

Images これは中指と人差し指でコロコロすんのね。

メインマシン以外のmacbookでもトラックボールを使いたいなぁと思っていたら、コヤツが10月に発売になったのです。

まだまだ一般には馴染みが薄いトラックボールですが、使うと元のマウスにはまず戻れませんよ。
だって、コロコロ転がすと手首を動かさずともどこまでもポインターが動いていくわけです。

そんなマイノリティなトラックボールなんだけど、コヤツが発売以来大ヒットしていて(もともと生産ロット数も少なめなんだろうけど)入手困難なんです。価格も安いし。
ちなみにメインマシンで使ってるケンジントンのトラックボールは1万円以上しますの。
しかし、なんとかゲット!!
待ちきれずにmacbookにセッティングしてイジッてみる。

これは親指でボールを動かすんだけど・・・。

グムム・・・。

・・・使いヅラッ!!!!!!

というかケンジントンで慣れてるので、ついついボールを触れてると親指でクリックしたくなるのです。慣れってコワイ・・・。
気がつくと親指のボールに力を込めてクリックしようとしてる自分。
親指でボールコントロール出来ずにプルプルしてる自分。

慣れる為には毎日意味なく触ってないとダメみたい。
macbookで動画編集をする予定があるからそれまでに慣れないと逆に作業効率が落ちてまうわ・・・。

やっぱりケンジントンの小さいヤツ買おうかな・・・。

ちなみに現在マウス6個持ってます。どんだけー!!(古)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.12.02

絶対、ぜったい、ゼッタイ!!

Mattsunn
今日は12月11日の「greenbird吉祥寺TEAM 5th Anniversary!!」ライヴのリハーサル。
ゲストのGAKUさんも交えて、タップリと。
もうね、バンドメンバーも最高なんだけど、そこにGAKUさんが乗っかって、正直自分が一番キモチよくなってたかもってくらい素晴らしい演奏でございました。
素敵なライヴになるコト間違いなしでございますよ。
ぜひぜひ12月11日に遊びに来て下さいませ。
ライヴからの参加でも大歓迎!
お待ちしておりますー!
詳細はコチラ
写真はリハーサル後のまっつん。
長丁場だったから、ガッツりと。せーちゃんもワタクシもガッツリと。
その後は音楽トークでタップリと。
うんうん、こんな熱い想いがあるからこそ素敵な演奏になるわけですな。
ますます楽しみ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.11.24

Lovely Town Isesaki♪

Dsc_0327

「ぴょんこMusic Festival 2010 Autumn」に来て頂いた皆さま、本当にありがとうございました!

間違いなく楽しいし、ステキな音楽がここに存在してる。
それはこの伊勢崎市の持つ「人を迎え入れる」空気がそうさせてる。
大好きなミュージシャンの滝本成吾と大和真二郎を育てた土地だもんね、当然。
今年もどっぷりそんな懐に抱かれて、気持よく口をついて出るハナウタのように唄わせてもらいました。

ホントにありがとう!
来年もきっと唄いに来るぞー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010.11.18

教えて

Rh
今日はぴょんこfesの最終リハーサル。
あまり良くないメンタルだったので、(切り替えよう切り替えよう)と思いながらもズルズルとしてしまった・・・。

うーむ・・・。

でも唄うという行為で、後半はだいぶ持ち直す。
やっぱり唄ってないとイカンなぁー。と改めて実感。

誰かの為に唄ってます!!みたいな事を言いながら結局自分の為?みたいな矛盾。
それは矛盾?それとも正当?ぐるぐると思考の螺旋に落ちていく。

ふと顔をあげるとリハーサルスタジオの壁面に偉大なミュージシャン達の写真が並んでいた。

嗚呼、レイ・チャールズ、あなたには何が見え、何が聴こえ、どうやって唄を唄ってたんですか?

どうか教えてください。
唄う意味を教えてください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.11.15

楽しい夜だったコト

Menaco5
昨日のメンアコ5大盛況でした。
来てくださった皆さま、ホントウにありがとうございました。
なんだかこの5人が最近演劇ユニットみたいになってきたなぁと感じてます(笑)
まぁリーダーの泉さんが座長ですからね。
でも5人の空気感がお客さんを巻き込んで、みんなでワイワイ楽しみながら音楽を奏でてる感覚が強くありました。
僕のギターはさておきだけど・・・。がんばります。
次回予定は来年2月!!
ゼヒ皆さん、次回もよろしくお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.11.12

やっと触れた

20101111_210958
今日はぴょんこfesのリハーサル。
以前このブログでも紹介した機材をやっと使える日がキター!!
ずっと「買うべきか、いや!買わないべきか・・・」と悩んでいたVOICE LIVE2。
様々なボーカル用のエフェクターが一つに詰まってるのでございますよ。
Cafeライヴなどで、そんなに機材が充実していない環境でのライヴの際に、「リバーブ(エコー)がイマイチだなぁ・・・」とか、「ここは声にエフェクトかけてアレンジに幅を広げたいなぁ・・・」とかずーっと思ってたのですよ。
アコースティック編成なんかでこういった声のエフェクターがあると、世界観が広がるしなにより楽しい!!
なかなか忙しかったり、使うシチュエーションがなかったりだったから、今日はリハーサル中にイジり倒した。
まだまだ詰めたい所は沢山あるんだけど、今日は自分の声にあったセッティングを模索し、プリセット名”RYOTA”とつけてストア。
群馬でも使いますぜ。
ホントにTCは音がいい。エフェクト音には定評があるし、アナログ感をデジタルで表現するのが非常に上手だと思います。オーディオI/OもTCだし。最近TCが増えてます。
音の作り込み、これもまたリハーサルの醍醐味。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧